審美歯科・ホワイトニング治療サイト 東大阪・治療法・病院

審美歯科治療とは

歯の形や歯並び、歯の色改善したい方へ

審美歯科とはただ単に歯を白くすることだけではありません。歯並びや口元の形、顔の全体とのバランスがとれていなくては、せっかく治療しても“作り物の歯”となってしまいます。歯の審美的な治療を通じてあなたの心身ととmに健康的な「笑顔」を作り、豊かな人生のサポートをするのが審美歯科治療の目的です。
虫歯や歯周病などによって銀歯や金属の詰め物などが気になる方、美しく健康な歯を作ること、美しく健康的な笑顔を作ることの出来る審美歯科治療をご紹介します

詰め物、表面に貼り付ける、被せるとは?

虫歯治療などで削り取った部分を埋める詰め物のことをインレーといいます。インレーをより自然の歯に近い光沢や色調のものに取り替える審美的な処置です。詰めたプラスチック(合成樹脂)などが変色した場合もこの方法が用いられます。コンポジットレジン(硬質の合成樹脂)、ハイブリッドコンポジッドレジン(コンポジットレジンの改良型)、ポーセレン(陶材の一種)、キャスタブルセラミックス(ポーセレンよりガラスに近い材料)に大別されます。
プラスチック(合成樹脂)の場合、保険診療での治療も可能ですが、色調や硬度において劣り、長期間の使用によって摩耗し、着色しやすいのが特徴的です。

審美治療の代表的な存在とも言われているラミネートベニアは、歯の表面に貼り付ける治療方法です。歯の表面のエナメル質を0.3~0.7ミリ程度削り、薄い人工素材貼り付けます。自由に色を変えられ、ある程度形も修復出来ます。ホワイトニングや先天性な変色、歯と歯のすき間を改善にも用いられます。

詰めもの(インレー)でだけでは修復出来ない場合、虫歯でほとんど歯がなくなっている場合、歯の一部が欠損している時などに歯を被せる方法をクラウンと言います。歯型に合わせてカスタムメイドで自然な仕上がりで噛み合わせを調整することも出来ます。審美歯科治療として用いられるメタルボンドとオールセラミックスに分けられます。メタルボンドは歯の全体に覆う金属製鋳造冠を製作し、その上にセラミックスを焼きつけていく方法です。歯根部分歯科残ってない場合にも適応出来ます。またオールセラミックスの場合は、クラウン自体をセラミックス素材だけで製作します。素材にポーセレンを使用する場合は前歯しか対応出来ないですが、キャスタブルセラミックスの場合は奥歯にまで対応出来ます。歯肉の黒ずみやアレルギーなどの心配もありません


 山林歯科医院がおすすめする本格審美歯科治療 

オールセラミックスクラウンで審美歯科治療

オールセラミックス 審美歯科治療

金属アレルギーの心配もなし!自然な仕上がり

オールセラミックスは全く金属を使用せず、遮断剤を使用しないためエナメル質と同じような透明感が再現できます。ホワイトニング後も自然の歯と見分けがつかないように作ることができます。
金属アレルギーの方や歯に神経がない方などにおすすめです
>>>オールセラミックスについて

セラミックで審美歯科治療

白く美しい自然な色合い

不自然な銀歯、奥歯も前歯も白い歯で美しく。色、形、硬さ、噛み合わせは自然の歯と変わりなく、変化もほとんどありません。透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができます。
>>>セラミックスクラウンについて
>>>セラミックスインレーについて

ラミネートベニアで審美歯科治療

前歯の形や色を美しくしたい方!

自分の歯はほとんどそのままで、神経を残したまま歯の表面にセラミックの薄い皮膜を接着させるものです。耐摩耗性、耐変色性に優れ、ご希望の色に仕上がります。

CR充填で審美歯科治療

小さい詰めものなら、1日で簡単に短時間で白くできます。CR充填(プラスチック充填)があります。

歯質の接着性もすぐれ、色調もきれいです。欠点としては、大きなむし歯に不向きで強度がなく、吸水性の問題や色調の変化、汚れなどの問題があります。

インプラント治療で審美歯科治療

インプラント治療で審美歯科治療

他の歯を傷つけることなく安全安心な仕上がり

最近、『インプラント』という言葉をよく耳にされると思います。インプラントとは入れ歯と違い、顎の骨の中に人工の歯を植え込む治療法(人工歯根)です。骨としっかり結合する高純度のチタンを素材とするために臨床成績も良好です。ここ数年で急速に外観を改善するようなテクニックが進んでさらによくなってきています。
>>>インプラント治療について

歯列矯正で審美歯科治療

見えない矯正、抜かない矯正

日本においては宮井敏先生が第一人者である矯正治療法です。樹脂製の透明のカバー状の装置を装着して行う矯正は、部分矯正を主として、治療に利用しています。 費用も2分の1~3分の1という最新の矯正治療法で、患者様のライフスタイルに合わせ、治療方法を決定します。食事やデート中、商談時などははずせますので、非常に便利です。
>>>歯列矯正治療について


お問い合せ お問い合せ